フリーター・既卒・第二新卒でも成功する就職

あるきっかけで就職を決めた私でしたが、理想の職種ではなかったものの、目の前のことをやりきって進んできました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

就職を決めて頑張って仕事をしてきた結果

フリーター・既卒・第二新卒でも成功する就職
私が学生を卒業して、はじめて社会人になったときのことを思い出します。私は小学生、中学生、高校生とバレーボールを続けていました。知ってる人も多い、かなり知られた名門校の出身です。その高校のバレー部からは毎年最低1名でもある企業に就職することが恒例のような、そんな時代でもありました。もちろんその企業でもバレー部がありますので、仕事をしながらもバレー部で活動するといったようになります。

私は正直、もういい加減バレーボール漬けな人生だったので、卒業してまでもバレーボールは続けたくないと思っていました。しかし、部長だった私は、同級生のみんながその企業に就職することを拒み、最終的に私が入社することとなりました。

バイトの子にはせめて、フリーターでも社会保険保険に充実している職場を選びなさいと伝えています。社会保険、雇用保険、健康保険、所得税、住民税も給料天引きなので自分でコンビニや郵便局の窓口で払いにいく手間が省けます。健康保険のほうが国民健康保険にない傷病手当があります。病気で入院したときに、お金を受け取ることができます。そういう保険の仕組みも学校では教えてくれません。知らないと損するばかりです。若い時には買ってまでも苦労せよと言う言葉を学生バイトとフリーターに心で伝えています。

Copyright (C)2017フリーター・既卒・第二新卒でも成功する就職.All rights reserved.