フリーター・既卒・第二新卒でも成功する就職

就職活動での面接で、笑いを取れば勝ちだと思っている私が実際に使ったユニークな面接の答え方を考えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

就職活動に使えるユニークな面接の答え方

フリーター・既卒・第二新卒でも成功する就職
就職活動での面接は誰しも緊張するものですよね。そんな緊張を吹っ飛ばすような、その場の空気をガラっと変えるような答えをすれば受かると思っています。実際私はそれで内定を頂きましたし、ユニークで珍しい答えは絶対良いと思ったので一部を紹介してみようとおもいます。まずは、絶対と言われるくらいに聞かれる自己PR。私が実際に使った答え方はこちら「まず、私を食べ物に例えると玉ねぎみたいな存在です。ハンバーグの中にも入っているように、グループの中でも交わりながら良い味を出すこともできますし、オニオンリングみたく、単体としても成立します。そして、私を切ったら(落としたら)あなた方は泣きますよと言う願いも込めて、玉ねぎで表現致しました」です。想像通り、おぉ?。という反応を頂きました。食べ物に例えるとユニークだし、わかりやすいです。

そしてもうひとつご紹介。もしこの会社から内定を貰ったら就活を続けますか?それとも就活を終わらせてもうこの会社に来るって決めますか?という質問にたいして、「もちろん、この会社が私の中では第一希望なので、活動の”活”に、終了の”終”と書いて、終活させていただきます」と答えられます。こんな質問に、「いいえ、まだ考えてます」なんて言う就活生はよっぽど自信がない限りいないと思います。皆が同じ事を答えそうな質問をいかに印象付けて答えるかに重点をおいて、このようなユニークで記憶に残りそうな答えを準備して行けばいいんじゃないか!と思い、紹介させていただきました。

オススメワード

Copyright (C)2017フリーター・既卒・第二新卒でも成功する就職.All rights reserved.